X-Quisite CA

スイスが誇る精密加工技術を今に伝える若き職人ミッハ・フーバの意欲作

精巧なベアリング・システムによってアナログ・レコードをリニアにトレースするトーンアームを世に送り出し、ハイエンド・オーディオの世界で一躍その名を知られることになったミッハ・フーバ。彼が主宰するThalesブランドで製品化されたトーンアーム、ターンテーブルはスイス・メイド伝統のミクロの工作精度を誇ります。Thalesのアナログ・システムが推奨するのはEMTブランドのカートリッジで、遂には自らの会社HiFiction AGでブランドを買収してしまったほどにピックアップ・カートリッジの存在を重視しているのです。トーンアームのフラッグシップ・モデルSTATEMENTリリース後、ミッハ・フーバが描いた次のプランが最高峰に位置するカートリッジ制作であったことは想像に難くありません。Xquisiteは究極のハイエンド・カートリッジ・ブランドとして誕生したのです。エクスクウィジットの製品は、ターレスの製品と同様にスイスのトゥルベンタールで生産されます。

□モノブロック・セラミック・トランスデューサー

X-quisite最大の特長は3年の時を費やし完成させたモノブロック・セラミック・テクノロジーです。カンチレバーからコイルボディまでを高強度セラミックで一体成型したことで、最も動的負荷のかかるカンチレバーとコイルボディの接合部が無くなったのです。音楽信号はダイヤモンド・チップからコイルボディへ絶対的ピュアな状態で送られます。この画期的なトランスデューサーが生み出す究極のディティール解像度とこの上なく自然なサウンドは、今までのアナログ再生で経験したことのないレベルのものです。モノブロック・セラミック・トランスデューサーはHiFiction AGが特許を取得しています。

  • コイル

CAに採用された高純度の銅線は、カンチレバーと一体となったセラミック製コイルボディに適合した技術でハンドメイド制作されています。

  • 磁気回路

Xquisiteトランスデューサーのアイアンレス・コイル設計は渦電流発生による電流損失を防ぐメリットがありますが、非磁性体のコアは出力電圧を効率的に稼ぐことが出来ません。強力な磁気回路を必要とするデザインにおいて、数多くのテストと試聴の結果Neodym-Armco(ネオジウム・アームコ)が完璧なソリューションという結論に到達しました。

  • ホルダーとボディ

磁気回路は専用のアルミニウム・ホルダーに完全に組み込まれていて、トーンアームとトランスデューサー間のエネルギーの流れがメカニカル的に限りなくダイレクトになるようデザインされています。トーンアームとのコンタクトエリアは共振分散のため選定された木製のインレーが装着されています。Xquisite CAのボディはアルミ・ブロックから削り出し加工で製作されています。

  • パッキング

X-quisiteカートリッジは、スイスのテスタール地域で栽培されたクルミの木で作られた木製の箱に慎重に梱包されています。

Specification

型番                Xquisite CA

形式              MCカートリッジ

カンチレバー/コイルボディ     モノブロックセラミック(特許取得)

コイル             4N銅線

スタイラス           マイクロリッチ・ダイヤモンド

磁気回路            ネオジウム・アールコ

ボディ             アルミ削り出し/ウッド

VTA                20度

重量              14.8g

針圧              1.9~2.1g

出力              0.3mV@5cm/s

コンプライアンス        12um/mN

周波数特性           20~30,000Hz

歪率              最大0.2%

インピーダンス         2×24Ω

推奨ロード・インピーダンス   400~800Ω

価格              \1,200,000

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyrighits (c)Yukimu Corporation.Ltd, All Righits Reserved.

株式会社yukimu(東京都品川区大井1-41-9)   TEL:03-5743-6202