TTT-Compact 2

実際の製品にトーンアーム「Simplicity2」は含まれません

Profile

THALES TONARM社が、タンジェンタル・ピボット・トーンアームSimplicityという革新的なデザインおよびパフォーマンスのトーンアームを開発したのちに取り組んだのは、その素晴らしい能力を最大限発揮するプレイヤーの設計でした。

開発されたTTT-Compactはそのターレスらしいコンパクトなサイズ感と、時計職人らしい独自の技術がつぎ込まれたプレイヤーとして、アームと勝るとも劣らぬ評価を獲得しました。その独自技術とは、バッテリー駆動方式であり、ほぼ非接触で搭載されたDC ブラシレス・モーターの懸架システムであり、ほれぼれするほど美しいアルミ削り出しシャシーなどです。これらの技術はトーンアームeasyと組み合わせるために開発された、TTT-Slimにも受け継がれています。 そしてミッハ・フーバは一昨年に発売したSimplicity2の性能を極限まで引き出すべく、TTT-Compactのアップグレードに乗り出しました。そうして2016年のハイエンド・ミュンヘンショウにて発表されたのがTTT - Compact Ⅱです。

新ターンテーブルTTT-Compact Ⅱ はTTT-Compactのデザインとその実績のあるアドバンテージをキープしながら、ベルトドライブ型ターンテーブルシステムとしての頂点を目指したモデルです。コンパクトな設計は、サイズの大きなプレイヤーでは決して到達することができないメカニカルな安定性を可能にしています。100個以上のパーツは、全体的なコンセプトの中で、完全機に機能するよう注意深く設計されているのです。

TTT-Compact 2は過去にはないコンパクトかつシンプルなデザインの中で、最も精密で調和の取れたサウンドを提供します。リスナーは全ての技術的なディテールを意識することはありません。そこにはありのままの音楽のみが存在しているからです。

 

新開発THALES オリジナル・ベルトガイド方式

新設計のベルトガイドは、予期せぬ方向にベルトがずれることを防ぎ、プラッターの回転速度の安定度を改善し、メカニカルな振動によって引き起こされる不安を完全に解消します。

TTT-Compact Ⅱのドライブメカニズムではモーター付近に、2つのプーリーを配置。合計3つのプーリーにてプラッターを駆動。この設計は慣性特性を向上させ、摩擦係数を分散させることに寄与しています。使用するDC ブラシレス・モータ-も完璧なドライブ性能を実現するために、特注の新モーターを新たに採用しています。

 

 

3つのプーリーは共振を避けるために、それぞれ別の回転速度になるよう、異なる大きさで組み合わせられています。この完成されたドライブ・ユニットは、強靭なダクタイル鋳鉄で作られた筐体に収められ、精密に設計されたスプリング部品にてアルミ削り出しのシャシー本体から分離されて装着されています。

しかしながら、フライホイールを装着した後は、この複雑な機構は全く見えません。複雑な構造を全面的に見せたくなるメーカーが多い中、シンプルで美しいデザインの中に恐ろしいほどの精密機構を隠す。いかにもスイスの時計職人らしい、拘りとセンスではないでしょうか。

 

 

使いやすさを改善した、新たなプラッター部とスイッチ類

TTT-Compactのプラッター上部とクランパー下部には、音質を重視して選び抜かれた特殊な高密度素材を使っています。表面は天然素材に由来しており、この素材を通じて密着する事が高音質への大きなカギとなっています。

しかし、この密着具合を追求したため、TTT-Compactではレコードの交換の難しさが指摘されていました。そこで、mkⅡではレコードの交換をより快適にするために、最外周部の端にフリーのカットスペースを新たに設けました。

 

 

また、スイッチ類も細かく改良されています。それは操作のし易さ、美しさをさらに深化させるための改良です。改良は細かいボルト類にも及び、固定部及びボルトは精密なスチールパーツより作成されました。
 

リチウム・マンガンを使用した新しいバッテリー電源

TTT-Compactで使用していたリチウム・ポリマー・バッテリーに比べ安定性が向上しているリチウム・マンガン・バッテリーを新たに採用。バッテリーの特性から駆動時間はTTT-Compactでの16時間から、12時間と多少減りましたが、充分な駆動時間を確保すると共に、さらに安定した再生を実現しました。リチウム・マンガン(マンガン酸リチウム)は、レアアースであるコバルトを使用していないため、安全性が高く、環境にも配慮された現在注目されている素材です。

またスタンバイ機能にもメスが入れられ、バッテリーへのダメージが最小になるように改善。結果バッテリーの長寿命化を実現しました。もちろん、充電中は再生できない仕様は踏襲されており、高音質再生への徹底した拘りは健在です。

 

プラッターに採用された新しいメインシャフト

より美しく正確な動作を実現するために、メインシャフトの材質を一新。先端の球形部はエボキシ樹脂により硬化されたボールを採用し、ベアリング・ノイズを極限まで減らす事に成功しました。
 

その他の主な改良点

- ターレス・フォノケーブルを固定するホルダーを搭載
- 搭載するSimplicity2 の標準色をブラックに変更 (Simplicity2: ¥1,380,000 / 税別)

- オプションにてブロンズ色を選択可能

Specification

 

型番          TTT-Compact 2

駆動方式        ベルトドライブ

モーター        3相DC ブラシレス・モーター

ワウフラッター     ±0.04% 以下(IEC386)

ランブル・ノイズ    -60dB (unweighted)

回転数         33 1/3、45rpm

バッテリー       連続使用12時間程度 (充電時間約3〜4時間)

重量          16.0kg

サイズ         W432×D312×H91mm (アーム含まず)

備考          デカップリング・ボールエレメント・フット

付属品         クランパー

価格          ¥1,750,000 (税別)  

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyrighits (c)Yukimu Corporation.Ltd, All Righits Reserved.

株式会社yukimu(東京都品川区大井1-41-9)   TEL:03-5743-6202