スクリーンショット 2021-05-26 13.38.19.png

Tradutto

EarMen Tradutto 11.jpg のコピー.jpg

​Award

DAC/DDC

VGP2022_LS_金賞_Logo.jpg

DAC/DDC

(10万円以上30万円未満)

VGP2022_PA_受賞_Logo.jpg

DAコンバーター1位

(20万円未満)

スクリーンショット 2021-10-15 16.23.43.png

LINK

スクリーンショット 2019-07-25 13.15.20.png

ステレオサウンド・オンラインにTraduttoの記事が掲載されました。

(2021.11.01)

https://online.stereosound.co.jp/_ct/17491104

□圧巻のパワフル・リニアリティ フルバランスドDAC  Tradutto

32bit/768kHz、DSD512のデジタル・オーディオ・ファイルをサポートするESS製ES9038Q2Mを搭載したトラデュットは、MQA再生にも対応したハイスペックDACです。USBのほかにCOAX / TOS入力を備え、さらにBluetoothにQualcomm社のフラッグシップ・チップQCC5124を採用。AAC、aptXコーデックの両方に高音質対応します。

XMOS 16Core chip(XU216)は、最新のSuper Speed USB規格をクリアした2000MIPSのクロック・スピードと512KBのメモリーの能力で、ハイレゾ・ファイルからCDをはじめとするSPDIF信号に優れた性能で対応しています。Traduttoのアナログ段はバランス回路で構成されており、4.4mmBAL出力からXLR入力を持つプリアンプへバランス接続が行えるマニアライクな仕様になっています。

□Traduttoにある妥協なきハイエンド・マインド

高い絶縁性を持つ堅牢なフルブロック・アルミニウムの削り出し筐体の中に取り付けられるPCBはスイスで製作される表面実装の4層金メッキ基板です。厳選されたパーツ類は、優秀な特性で知られるドイツ製WIMAフィルム・コンデンサと信頼性の高いMELF型低ノイズ抵抗を組み合わせ、オペアンプにニュートラルな音質を持つテキサスインスツルメンツ製SoundPlus OPA1642を採用しています。またジッター低減のために慎重にクロックを同期させ、デジタルとアナログ回路の電源部はセパレート構成としています。

□ヨーロッパ発 最先端のデジタル・オーディオ製作集団EARMEN

プラグ&プレイ EARMENは誰もが簡単にハイクオリティを手に入れられることをコンセプトに2019年にスタートしたブランドがEARMENです。アメリカのシカゴ ウィネトカを拠点とし、ハイエンド・オーディオ製品をプロデュースするセルビアのAuris Audioの協力のもと、EARMENの製品は設計製造の全てがヨーロッパで行われています。最新テクノロジーを惜しみなく注がれたEARMENの製品は、デスクトップやアウトドアで高いサウンド・クオリティが得られるようコンパクトなデザインをポリシーとしています。

EarMen Tradutto 17.jpg のコピー.jpg
EarMen Tradutto 12.jpg のコピー.jpg
EarMen Tradutto 13.jpg のコピー.jpg

Specification

□入力: USB B / COAX / TOS / Bluetooth 5.1

     (AAC,SBC,aptx,aptx HD,aptx LL,LDAC)

□出力: RCA ×1 / Balanced 4.4mmピン ×1

□出力インピーダンス: RCA 300Ω,4.4mm Balance 600Ω

□再生フォーマット: DSD64,128,256(DoP)/DSD512(Native) 

           PCM最大768kHz  

           DXD最大768kHz  

□MQAレンダリング: FSR(MQB/MQA Core),MQA,MQA Studio

□Bluetooth / SPDIF: 44.1kHz-192kHz / 16bit-24bit 

 

□付属品: リモコン、電源アダプタ

□サイズ: W150×H30×D150mm

□ウェイト: 550g

□価格: オープン

□発売予定: 2021年10月