新たなコンセプトを提案するDebut Reference


アンドリュー・ジョーンズ プロデュースによるDebutシリーズにスペシャル・バージョンが加わりました。Debut Rererenceシリーズは、エラックのエントリー・ラインであるDebutをベースに、新たなコン セプトとクオリティで企画されました。まずそのカジュアルでレトロな外観は、最新のライフ・スタイル の中においてオーディオ・プロダクトが備えるべきビジュアルを提案しています。それはハイファイ・オ ーディオとしてのアイデンティティを保ちながら共に暮らすファニチャーとして存在することです。同時にDebutシリーズのパフォーマンスを進化させ、音楽再生にさらなる上質を求めることで本質的な価値を 高めています。ここに紹介するDBR 62は日本国内においては未発売のDebut B6.2のスペシャル・バージ ョンです。ユニークな外観と施されたチューンにより屈託なく気持ちよく鳴る、その際立った存在感は注目すべきものとなっています。

詳細はこちら


特集記事
最新記事