Concentroの設計思想を踏襲した新しいELAC 500 LINE

January 10, 2020

 

 

Concentroの設計思想を踏襲

ELACの500 LINEが待望のモデルチェンジです。

Concentro S 507は従来モデルFS 507 VX-JETの後継モデルという位置付けですが、その名が示す通りELACのR&Dがその技術の粋を結集したコンチェントロ・シリーズの設計思想が反映されています。

その特徴はラップアラウンド・バッフルやJETコアキシャル・ドライバー、そしてウーハーをサイドにマウントしたデザインなどに顕著ですが、全体的な印象は自然で控えめなヴィジュアル・デザインにまとめられています。

ニュー・コアキシャル・ドライバーを含む自社製ドライバーで構成された4ウェイ構成のConcentro S 507は、ELAC最新の設計思想を随所に盛り込んだシステムとして、そのクオリティは音楽再生の中で誰もが感じ取れる極上のサウンド・デザインが証明しています。

 

詳細はこちら

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

新たなコンセプトを提案するDebut Reference

February 14, 2020

1/8
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyrighits (c)Yukimu Corporation.Ltd, All Righits Reserved.

株式会社yukimu(東京都品川区大井1-41-9)   TEL:03-5743-6202