アンドリュー・ジョーンズが初めて手がけるJETトィータ搭載スピーカー CARINA

September 2, 2019

CARINAはアンドリュー・ジョーンズのプロデュースによるELACの新しいスピーカー・シリーズで、2019年ラスベガスで行われたCESで初めて披露されました。話題の中心は何と言ってもアンドリュー・ジョーンズが初めてJETトィータ搭載のスピーカー・システムを手掛けたということに他なりません。その優位性から最近目にすることが多くなってきたエアモーション・ドライブ方式のパイオニアであるELACが長年手掛けてきたJETトィータ。その稀代の名ドライバーを世界的に著名なスピーカー・エンジニアがどのように使いこなすのか。さらにそのリーズナブルな価格設定の中で革新的なパフォーマンスに到達出来たのか。その答えを持っているのがここにあるCARINAなのです。

詳細はこちら

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

新たなコンセプトを提案するDebut Reference

February 14, 2020

1/8
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ