□アプリ動作の不具合につきまして

〇ELAC S10 EQユーザーの方の中で、ELAC SUB Controlアプリをスマートホン/タブレットで操作されている皆様へ

 

SUB Controlアプリは最新のAndroid os / apple iosで認識されなくなっております。

お使いの端末でSUB Control 2.0というアプリをダウンロードしていただき、サブウーハーのファームウエア・アップデートを行うことで操作可能となります。

 

ELAC S10 EQ サブウーファーのファームウェアを更新する方法

 

下記URLよりS10EQ FIRMWARE UPDATEをクリックしてファームウエアをダウンロードしてUSBに保存してください。

https://www.elac.com/firmware/

 

1.サブウーファーの電源プラグは少なくとも5分間は外しておいて下さい。

 

2.USBをサブウーファーのサービスポートに挿入します。

 

3.サブウーファーの電源を差し込みます。

 

4.青色のLEDが、点滅を繰り返します。

 

5. LEDが消えたらサブウーハーの電源プラグを抜きます。

*注意* LEDが5分以上点灯した場合はプロセスが失敗したことを意味します。再度手順1から行ってください。

 

6.USBを取り外します。

 

7.さらに5分間待ってから、サブウーファーの電源を入れます。

 

8.これでアップデートは完了となります。

アップデートのプロセスが成功したかどうか、SUB CONTROL 2.0のアプリをダウンロードしていただき確認してください。
今後サブウーファーはそのアプリでコントロールできるようになります。

 

お手数をおかけいたしまして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyrighits (c)Yukimu Corporation.Ltd, All Righits Reserved.

株式会社yukimu(東京都品川区大井1-41-9)   TEL:03-5743-6202