YUKIMU SUPER AUDIO ACCESSORY

 

PNA-RCA01

実績と理論に基づいたプラグ・ノイズ・アブソーバー

PNA-RCA01は長年国内メーカーで音声回路設計に携わってきたエンジニア山﨑雅弘氏が設計した

ノイズ吸引アタッチメントです。オーディオ機器のRCA端子に接続することにより、デジタル回路、マイコン、

スイッチング電源が発する機器内部の高周波ノイズの減少を図ります。その効果は主にS/Nの向上により、

ノイズに埋もれていた微細な音が浮き上がり鮮度と解像度のアップ、高域の抜け感改善、

さらに低域の伸びなどが期待でき、立体的で広い音場の再現を狙っています。

□PNA-RCA01の技術仕様

約3MHz以上の高周波ノイズを吸収。(出力抵抗 220Ωの場合 減衰特性参照)

音声信号に重畳した約3MHz以上のノイズ成分が抵抗とコンデンサーの直列回路を経由して、ケース部に流入。

高周波電流が金属(ケース)に吸収されることで安定化される。

  • オーディオ信号の帯域には影響しない(L/R関係なく使える)

  • ショートピンとは異なり、入力だけでなく出力端子にも装着できる。

  • アナログ端子のみならず、デジタル入出力端子にも装着出来る。

□PNA-RCA01の特徴

●非磁性部品のみで構成した ピュアオーディオ設計。

●コンデンサーと抵抗の銘柄選定と値の決定

 長年の経験に加え、試作による綿密な試聴試験を繰り返し実施し

 最適なコンデンサー/抵抗の銘柄および値を慎重に検討した結果、

 英LCR社製オ-ディオ用スチロールコンデンサー(選別品)、

 アムトランスの非磁性炭素被膜抵抗(AMRG 2W)を採用。

●ハンドメイドの空中配線

 音質に影響を及ぼすプリント基板を使用せず空中配線で製作。

●真鍮製ケース(削り出し)の採用

 流入した高周波電流を速やかに吸収するインピーダンスの低い金属製ケース。

●その他

 音質を考慮した銀入り鉛フリー半田、電磁ノイズ吸収材の採用など。

●サイズ:全長52mm  直径16.5mm(グリップ部)

<山﨑雅弘氏プロフィール>

1977年 松下電器産業(株)入社。

以降、一貫してテクニクスブランドを含むオーディオ機器の電気回路設計、LD/DVD/BDディスクプレーヤーの音声回路設計に従事。回路技術、低ノイズ化などのアイデアで高音質化を推進。2019年に退職し、2020年「楽音(らくおん)倶楽部」を起業。低ノイズ化を基本とする高音質化の研究を継続し、オリジナルオーディオアクセサリー製品の開発を行うほか、オーディオ関連エレクトロニクスメーカーの開発支援、アドバイス、講演など幅広く手掛ける。

Specification

ブランド  YUKIMU SUPER AUDIO ACCESSORY

製品名   PNA-RCA01

価格    \45,000 (税別)

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyrighits (c)Yukimu Corporation.Ltd, All Righits Reserved.

株式会社yukimu(東京都品川区大井1-41-9)   TEL:03-5743-6202