スクリーンショット 2022-02-07 11.56.06.png

Passion

_DSC0047.jpg

​Award

スイス・メイドのネオ・トラディショナル HOLBORNE

このフォノステージを含むインテグレーテッド・アンプは、10年にわたるアンプ設計の経験の集大成であり、その音は今まで体験したことのない新鮮な感覚に満ちています。

インテグレーテッド・アンプの利点である最短のシグナルパスを活かしたシンプルな構成で、際立った純度と鮮度豊かなサウンドが印象的なPASSIONは、独創的な発想で創られた孤高のスイス・メイドなのです。

_DSC0071.jpg

□PASSIONについて

HOLBORNE PASSIONは独自の真空管/FETハイブリッド技術を採用し、コンパクトな設計の中で音楽のダイナミクスと豊かなディテールを提供します。プリアンプは存在せずハイゲイン・ブロードバンドのFET-TUBEボルテージ・アンプによる可変ゲイン(+26dB~40dB)で、スピーカーの能率に合わせた音量調節を可能にしています。同じ基板上にあるパワーアンプ・セクションについて設計者であるMeinrad Muller氏は、ユニティ・ゲインのバイポーラ・ブースターと表現しています。これは一種の電子式トランスで、高い入力インピーダンスに対し出力インピーダンスを極端に低くすることで(ダンピング・ファクターが高い)、入力と出力の誤差を完全に修正出来ることを意味しています。フォノ・アンプは、FET-TUBEアクティブ回路からのパッシヴRIAAフィルタリング経由で、コンセプト通りの広帯域、高ゲインのシングル・ステージ設計になっています。

□HORBORNEブランドについて

ブランド名は、ルネサンス音楽の作曲家Anthony Holborneの名に由来します。ホルボーンは、1992年スイスのジェラ地方にある時計と精密機器産業を伝統とするブウス(Buus)で設立されました。創業者は自らプロのミュージシャンとしても活躍するマインラード・ミューラー氏(Meinrad Muller)で、彼がホルボーン製品の開発設計を担当しています。2021年3月からHolborneブランドのアンプ製造とディストロビューションはHifiction AGに移管されました。HifictionはThalesを創立したミッハ・フーバが持つ会社でスイスのTurbenthalに所在しています。自らが主宰するThales、Goldenbergの他EMTのフォノ・カートリッジの製造も行っています。

_DSC0054.jpg
_DSC0049.jpg

Specification

□形式: インテグレーテッド・アンプ

□入力端子: フォノ(MC) ×1、LINE ×4

□出力端子: プリアウト ×1

□出力: 70W+70W (8Ω)

□入力感度: LINE最大0.55V (Gaincontrol on max)

       Phono MC: 0.5mV (Gaincontrol on max) 

□周波数特性: 20-100kHz

□全高調波歪: 0.1%以下

□サイズ: W430×H101×D330mm

□重量:  13kg

□価格: \1,760,000(税別)

□発売予定: 2022/03