ERNESTOLONE PHONO EXV EVOLUTION

マニア垂涎のヴィンテージ管を搭載した真空管アンプで聴くアナログ

1970 年代にイギリスで製造された MULLARD CV4003 は軍の通信用として長年保管され ていたもので ECC82 の特別高信頼管です。 贅沢にもこのヴィンテージ管を採用したエル ネストローネ・フォノの特別バージョンが台数限定で製作されます。現代の真空管とは一線 を画す音質を持つヴィンテージ管と、解像度に優れる高性能オペアンプの組み合わせで聴 くアナログ・サウンドは、太く温かみのある音の中に、ハイエンド・オーディオのエッセン スを感じさせるゴージャスな魅力に溢れています。ERNESTOLONE PHONO EXV EVOLUTION は、稀少な真空管で製作されるため 50 台限定生産となります。

EXV シリーズをさらに進化させた両面実装高品位オペアンプ

エルネストーロ、ファブリジオーロの限定バージョンとしてリリースされた EX ヴィンテ ージ・シリーズは、CV 4003 とバーブラウン製オペアンプ OPA2604 を組み合わせたレア 度抜群のモデルでしたが、「エルネストォーネ・フォノ EXV エボリューション」はこのヴ ィンテージ管の持つ柔らかく伸びやかな音質に、豊かな情報量と分解能をプラスするため に、オペアンプにナショナル・セミコンダクター製「LME 49990」を採用。8PIN 両面基板 にオペアンプを 2 個実装したマニアライクな仕様で製作されています。

拘りのセパレートデザイン、国内で行われる入念な調整

このモデルは MM 用フォノアンプを備えたプリメイン・アンプで、ライン入力 (3.5mmSTEREO PIN タイプ)にも対応しています。上のアルミ・ケースにあるのはフォ ノアンプとプリアンプで、小型ながら 25W(4Ω)を誇るパワーアンプは下のアルミ・ケー スに収められそれぞれの干渉を防いでいます。全てのモデルは日本国内でバイアス及び L/R レベル調整,そしてサウンド・チェックが行われ出荷されます。

Specification

 

型番           ERNESTOLONE PHONO EXV EVOLUTION

形式           フォノアンプ搭載インテグレーテッド・アンプ

 

■パワーアンプ部

出力           12W+12W(8Ω) 25W+25W(4Ω)

S/N           98dB

入力           3.5mm ステレオ・ミニジャック

スピーカー出力      1 系統(バナナプラグ可)

■ヘッドフォンアンプ部

SN比            98dB

アウトプット       600mW/Channel on 32Ω

周波数特性        15Hz-100kHz -1dB

入力インピーダンス    10kΩ

■MM フォノ部

感度           0.35mV for 350mV Output at 1kHz

入力           47kΩ

■プリアンプ部真空管   ムラード CV4003

オペアンプ        ナショナル・セミコンダクターLME 49990×2

SN比            92dB

入力           RCA(フォノ)×1 / 3.5mm ステレオ・ミニジャック×2(リア×1、フロント×1)

出力           3.5mm ステレオ・ミニジャック×1

ヘッドフォン出力     3.5mm ステレオ・ミニジャック×1

サイズ          W75mm×H123mm×D140mm

電源アダプター      DC 12V-13.2V(max)5A(60W)

付属品          電源アダプター、3.5mm - RCA ステレオ変換ケーブル、バナナプラグ

価格           オープン価格

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyrighits (c)Yukimu Corporation.Ltd, All Righits Reserved.

株式会社yukimu(東京都品川区大井1-41-9)   TEL:03-5743-6202