YUKIMU SUPER AUDIO ACCESSORY

 

CVS-1

_DSC0037_1.jpg

画期的な間欠吸引機能を持つ究極のバキューム・スタビライザー

 

CVS-1は、アナログ再生のクオリティを一気に高めるバキューム・スタビライザーです。レコード盤はポンプ吸引によりマグネシウム・ディスクと密着一体化され、振動と反りの問題を一気に解消します。さらに間欠バキューム機能により演奏中にレコードの吸着状態が解かれる心配がなく、カートリッジの針先は微動にしないグルーブを、最後まで完璧にトレースすることが可能です。CVS-1は、過去に存在したアナログ・レコード吸着システムが生み出したメリットとウィーク・ポイントを知り尽くしたエンジニアが、長年の経験と実践をもとに改良を重ね開発した、究極のバキューム・スタビライザーなのです。

□CVS-1について

幅広いジャンルでオリジナリティの高い製品をリリースするフォースマイルラボを主宰する山田真久氏の企画により設計開発が行われました。高い精度の精密加工技術が要求されるCVS-1のディスクとスタビライザーは、金属加工で有名な新潟三条・燕で製造されています。

□CVS-1の使用方法について

ターンテーブルにマグネシウム・ディスクに載せ、そこにアナログ・レコードを置き、レーベル面にスタビライザーを装着することで準備が完了。スタビライザーから伸びるチューブの先にある別筐体ポンプを作動させることでレコード盤はターンテーブル・ディスクに吸着されます。バキュームは20~30秒間行われ、その後8分間隔で30分間繰り返し行われます。バキュームのモーター音は40~45dBという消音設計ですので、音楽再生の邪魔をすることはありません。

□CVS-1の特長について

〇間欠バキューム機能と密着性を高めるシーリングゴム

8分間隔で行われるバキューム機能により、再生途中でレコード盤吸着が解かれることがありません。また密着性を高めたシーリングゴムの効用で、反りのあるレコード盤(180g重量盤含む)も吸着状態を持続することが可能です。

※極端な変形がある場合を除きます。

〇純マグネシウム素材の採用

ディスク素材である純マグネシウムは、内部損失が最も高い金属ですので、素材固有の鳴きが非常に少ないことが特長です。それはレコード盤と密着一体化する素材として大きなメリットとなります。

ポンプと繋がるスタビライザーは、純マグネシウムと真鍮のハイブリッド仕様で、ディスクとのコンビネーションによりレコード盤の制振に大きく貢献しています。

 

〇対応機種を広げる高い汎用性

センター・スピンドルが11mm以下のターンテーブルにも対応するよう設計されています。

これにより、ほとんどのターンテーブルへの装着が可能となっています。

 

〇消耗部品のメンテナンスとアップグレード・プログラム 

シーリングゴム劣化により吸着が不安定になった場合は、シーリングゴムの交換に対応いたします。※価格未定 

またアイコール製IQ1300Aをお持ちの皆様につきましては、ご希望があればCVS-1へのアップグレードに対応いたします。※価格未定

_DSC0030.jpg
_DSC0011_1.jpg

Specification

●マグネシウム・ディスク

外径:φ305mm 厚さ:7mm 重量:600g

材質:純マグネシウム、合成ゴム

●サクション・ボックス

(幅)108mm(奥行)138mm(高)96mm 重量:580g

ホース長さ:1.5m 材質:木材

電源:AC100V、12W

モーター音:約40~45㏈ *床、畳等の置き場所でモーター音は変わります。

間欠仕様:吸引(始動時)30秒~途中休止8分(×3回)~(途中吸引)20秒

●スタビライザー

外径:φ70 高さ:50mm(ホース継手:18mm含)重量:480g

材質:真鍮、純マグネシム、ウレタンゴム

価格:\150,000(\165,000税込)