CINEMA 30

Award

Link

スクリーンショット 2019-06-17 14.51.41.png

【HiVi夏のベストバイ2019】マルチチャンネルスピーカー部門にてCINEMA 30 が第1位

詳細記事は下記URLよりリンク先をご確認ください。

※2016年夏より7期連続

https://online.stereosound.co.jp/_ct/17280895

ステレオサウンド社刊 HiVi誌が主催する「HiVi夏のベストバイ2017」マルチチャンネルスピーカー部門にて、CINEMA30が1位を獲得いたしました。特設記事は上記のバナーよりリンク先をご確認ください。

CINEMA 30

About CINEMA LINE

 

BS302のサウンドクオリティの高さ、300LINEならではの空間の広さ、定位の正確さはホームシアターの現場に置いても抜群の威力を発揮します。

ELACにはかつて「CINEMA COMPONENTS」というシアターセットが存在していました。CINEMA PIPEスピーカーを中心に組まれたこのセットは、組み合わせられるサブウーハーこそ途中で変更となりましたが、2003年の登場から2015年まで実に12年間も製造されてきました。そしてその間、専門誌のベストバイ等において常に高い評価を獲得してきたのです。

また、ELACはトップエンドの500 LINEからエントリークラスのDebut Lineまで、ほぼ全てのシリーズにセンタースピーカーを設定しています。これらの事実はELACのマルチチャンネルへの意識の高さと、高い技術力、スピーカーの普遍的な完成度の高さの証明といえるでしょう。300LINEには非常にコンパクトな外観のため専用センタースピーカーは設定されていません。しかしそれは専用に開発する必要がなかったにすぎません。今回のCINEMA 30は最新のBS302が5本と、BASHテクノロジーを採用したサブウーハーSUB2030が同梱されています。

CINEMA COMPONENTSに代わるCINEMA 30。アルミ押し出し材の高剛性エンクロージュアに搭載されたオリジナルユニットが、筋肉質な音を矢継ぎ早に投げだし、コンパクトな外観に似合わないホンモノのサウンドが聴く者を魅了します。

Specification

 

型番          CINEMA 30

セット内容       BS302×5、SUB2030×1

価格          ¥295,000 /5.1ch set (税別)

  

BS302 

形式          同軸2ウェイ・密閉型

ユニット        20mmシルクドーム×1、78mm×108mm AS OVAL×1

能率          86dB

インピーダンス     4Ω

周波数特性       80-35,000Hz

クロスオーバー周波数  80Hz / 2,390Hz

最大入力        75W

サイズ         H121×W91×D122mm (グリル装着時)

重量          1.3kg(台)

仕上げ         ハイグロス・ブラック

備考          メタル・グリル付属

スタンド        LS STAND SAT for BS302 ¥45,000/PAIR (税別) 
            WALL BRACKET for BS302 ¥3,600/PAIR (税別)

  

SUB2030 

形式          アンプ内蔵型サブウーハー(密閉型)

ユニット        250mm AS CONE×1

クロスオーバー周波数  44-160Hz可変

周波数特性       20Hz-180Hz

アンプ部        定格300W/最大350W

スタンバイ消費電力   最大1W

入力          RCA入力×2

入力感度        70mV

インピーダンス     10kΩ

サイズ         H356×W300×D315mm

重量          14kg

仕上げ         サテン・ブラック

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

Copyrighits (c)Yukimu Corporation.Ltd, All Righits Reserved.

株式会社yukimu(東京都品川区大井1-41-9)   TEL:03-5743-6202